配属方法

本研究室に配属されるには5つの方法があります.

1. 東京大学大学院 工学系研究科 化学システム工学専攻に入学する. (対象: 大学院生)

化学システム工学専攻入学試験に際して,羽生研究室をご志望下さい.

 

次以降の4つの方法に関しては詳しくはこちらをご覧ください.

2. 連携大学院方式を用いる (対象: 大学院生)

JAXAと大学の継続的・包括的な協定に基づき,JAXA職員を大学の教授・准教授等に委嘱し,JAXA職員が大学教員と同等の立場で一定期間学生をJAXA内に受入れて大学院教育(教育及び研究の指導)を行います.論文指導を含む教育・研究指導を行うほか,通常は教員となったJAXA職員が学位論文の指導教員になります.

JAXAの連携大学院一覧

 

3. 受託指導学生方式を用いる (対象: 大学院生)

「連携大学院方式」によれない場合で,個別の学生の受入れにつき,JAXAと大学の協定に基づいて,JAXA職員を大学の客員等に委嘱し委嘱されたJAXA職員が特定のテーマに係る大学院教育 (教育及び研究の指導) を行う制度です.

 

4. 技術習得方式を用いる (対象: 大学院生,大学生,高専生,短大生)

大学等の要請に基づき,JAXAの技術・知見等を学生が習得できるよう,JAXAに受入れて指導する制度です.「JAXAの技術・知見等」とは,JAXAが現に保有する研究開発に関連する知識・知見等の成果,又は研究開発に関連する設計・製作・試験・実験・解析・評価等の手法・技法等を言います.

 

5. インターンシップ方式を用いる (対象: 大学院生,大学生,高専生,短大生)

大学等の要請に基づき,学生のキャリア形成のための,JAXAの職場での就業又は研究開発業務の短期の体験をするための制度です.

 

研究室見学

研究室見学は随時受け付けております.ご来訪の際は事前に見学フォームにご登録下さい.